高次脳機能障害 - 杉並区 交通事故 弁護士

 

高次脳機能障害

  • HOME  > 
  • 高次脳機能障害
 

高次脳機能障害の症状

高次脳機能障害の症状
 
むちうち症状
 
覚えることが苦手になる。そのために何度も同じことを繰り返し質問したりする。
 
ぼんやりするようになる。ミスが多くなる。物事に集中できない。すぐ飽きる。
 
 
計画を立てられなくなる。人に指示してもらわないと何もできなくなる。いきあたりばったりになる。
 
自分の様子がおかしくなったことがわかっていない。
 
すぐ他人に頼るようになる。子どもっぽくなる。
 
我慢できなくなる。無制限に食べるようになる。無制限にお金を使うようになる。
すぐ怒るようになる。すぐ笑うようになる。
突然感情を爆発させるようになる。
 
相手の立場や気持ちを思いやることができなくなる。
http://wise-jiko.jp/files/lib/2/6/201512072355472231.png
一つのことにこだわるようになる。
http://wise-jiko.jp/files/lib/2/6/201512072355472231.png
意欲や自発性に乏しくなる。
 
 

説明

説明
 
交通事故により脳に傷を受けた人が、外見は回復したように見えるのに、上記の症状が生じる場合があります。
 
程度によっては社会復帰が困難になることもあります。
 
このような障害を、「高次脳機能障害」といいます。
 
「高次脳機能障害」とは、脳の高次的機能に発生した障害です。
 

治療

治療
 
リハビリを受けることで症状が回復する場合があります。
 
一般的には発症(受傷)から年数の経った場合では回復する程度に限界があると考えられています。
 
ですので、リハビリを早く始めることが望まれます。
 

後遺障害等級認定

後遺障害等級認定
 
高次脳機能障害は、後遺障害等級の1級、2級、3級、5級、7級、9級に該当する場合があります。
   
   
杉並 武蔵野 交通事故 後遺障害相談
運営:ワイズ法律事務所
土曜・日曜・祝日も営業(不定休)
21時まで相談
相談時間 10:00~21:00
電話受付 10:00~18:00
03-5941-8350
駅前0分の好立地
JR中央線・西荻窪駅前(南口)
〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-9-7
ボストンビル3階
<<運営 ワイズ法律事務所>> 〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-9-7ボストンビル3階
JR中央線・西荻窪駅前(南口)徒歩0分 TEL:03-5941-8350